OUTDOOR MONSTER

 

ふと、アウトドアシーンに行きたくなる事はありませんか?
もしかしたらそれは「アウトドアモンスター」の仕業かもしれませんよ?


 

TREE-MAN
TREE-MAN

自らを鮮やかに紅葉させたり、新緑の癒し効果で、人々をアウトドアシーンへと導くモンスター。

KAZE-TARO
KAZE-TARO

季節の変わり目等に吹く強風は彼の仕業。 時期によっては春一番なんて呼ばれる事もあるようです。 彼が過ぎ去った後は桜の花が咲き始めたり、落ち葉のじゅうたんを作ったり等、アウトドアシーンへの気持ちを駆り立てる要因を作る事が多いようです。

IRASHAIMASE KOZO
IRASHAIMASE KOZO

街中で良く目にするアウトドアショップ型のモンスター。 彼の胃袋内は様々なアウトドアアイテムが所狭しと陳列されており、あなたの心をくすぐります。 しかも、アイテムばかりではなく知識が豊富なモンスター(ショップスタッフ)も沢山いるとの噂。 最近ではアウトドアブームも追い風となりかなりの増殖率を見せているとの事なので注意が必要。

TRI-KING
TRI-KING

あなたの周りにいませんか? やたらとトレッキングに誘ってくる人。 そう、その人はアウトドアモンスターです。 自然の素晴らしさや、綺麗な写真をチラつかせあなたをどうにかトレッキングに連れて行こうとします。

FES-OJISAN
FES-OJISAN

世界中の野外フェスを牛耳るモンスター。 人々を引きつける企画や、アーティストへのブッキング等、野外フェスに関わる全ての事柄は全てこのモンスターの企み。 一度フェスの企みにハマってしまったら抜け出すのは至難の業と言われている。

TENT-MOGURI
TENT-MOGURI

この世にあるテントの本来の姿がこれ。 自ら進んでテントに入っていると錯覚してしまうが、実際は彼に食べられている。 胃袋内は依存性の高い空間の為、知らぬ間に繰り返し彼に食べられるのを望むリピーターは少なくない。

PACK-BOY
PACK-BOY

詰め込めば詰め込む程、ワクワクしてしまうパック。 実は彼も飛び乗り系のモンスター。 いつの間にか部屋にあるアウトドアグッズをお腹いっぱいに食べ、背中に飛び乗ってきます。 飛び乗られたら最後、あなたは様々なアウトドアシーンに向かってしまう事でしょう。

HATTO-CHAN
HATTO-CHAN

登山やキャンプなどで大活躍のハット。 皆さんは自分でハットを被っていると思っているようですが、実は自分でハットを被ったのではなく、彼が頭に飛び乗り、アウトドアシーンへと誘導しているのです。

HANASAKA-OSSANN
HANASAKA-OSSANN

春一番が過ぎ去った頃、南から不思議な粉をまき散らしながら北上して行くモンスター。 彼の撒いた不思議な粉は、桜の木に花を咲かせ、人々を花見へと誘惑します。 どうやら、新入社員の中には彼に取り憑かれた上司に、仕事をしなくていいから花見の席を確保するようにとまで言われる方もいるようです。

KISETHU-OYAKO
KISETHU-OYAKO

皆さんは季節が変わる本当の仕組みをしっていますか? 実は全てこの親子の仕業。 親が次の季節の子供を育て、子供が親になった頃、季節は変わり、また次の子供(季節)を育て季節は巡って行きます。 という事は、同じ名前の季節は巡って来ても同じ季節は二度とやって来ないという事。 今しか感じる事の出来ない儚い季節を感じてその季節を覚えていてあげたなら、きっとその季節のモンスターはうれしいと思いますよ。

SANSAI-KUBARI
SANSAI-KUBARI

よく、里山等で山菜を採りに行く方、本当に自分で採ってます? 実は採っているように見せかけてこっそり彼が配っています。 全国の山菜はこのモンスターが栽培しているもので、誰かが山菜を採りに山に来ると、山菜のある方に誘導しこっそり手渡しで渡しています。 山菜もそうですが、勝手にそこで育っているのではなくこういったモンスターがいるからこそ美味しく(しかも無料で)頂けるのです。 とても心の優しいモンスターなので山菜を頂くときはきちんとお礼を言いましょう。

TORI-MODOKI
TORI-MODOKI

バードウォッチングに行って見かける珍しい鳥は全てこのモンスター。 そして彼はバードウォッチングというものをとても理解していて、もうちょっとで見れなかった!や、ようやく見れた!というようにバードウォッチングを飽きさせないように人の心理を理解しながら、行動します。

TAKIBI-ODORI
TAKIBI-ODORI

焚き火をすると心が開放的になるのは彼の仕業。 彼を見ていると心の奥底の思いが自然と吐き出され、思いもよらぬ会話をしてしまったり、何故か皆で歌まで歌ってしまい、終いには踊りだしてしまう人々までいるという。

MUSHI-OTOMANE
MUSHI-OTOMANE

よく、葉っぱの裏側や石の裏側辺りで様々な虫の音を出しているモンスター。 あまり知られてはいないが実際は音を発する虫は存在しておらず、全ての虫の音を出しているのはこのモンスターだという。 季節や時間で出す音を巧みに変え、人々に季節や時間の流れを教えてくれる。

KUTSU-RODEO
KUTSU-RODEO

履いてしまうとついついアウトドアシーンに出かけてしまいたくなるトレッキングシューズ。 実はあなたの思いとは裏腹にロデオのように力づくであなたをアウトドアシーンに連れ込もうとします。 いたずらも大好きで、機嫌が悪いと靴ひもを勝手にほどいてしまいます。

RANTAN-KUN
RANTAN-KUN

お腹がランタンになっているモンスター。 薄暗くなってくるとソワソワし始め、良き所で明かりを灯し、安心と癒しを与えくれる癒し系のモンスター。 ただし、多少食いしん坊な所があるため、ガスやホワイトガソリン等を与えてあげないとへそを曲げて明かりを灯さなくなるという。

PICNIC-INU
PICNIC-INU

ピクニックに大活躍のバスケット。 あなたはただ持っているつもりでも猛犬の散歩のように強引にピクニックへと誘導されているかも知れませんよ。

COOKING-KAKURE
COOKING-KAKURE

普段はダッチオーブンのフタの裏に隠れており、フタを閉じた瞬間にダッチオーブン内で用意された食材で調理を開始する。 調理途中にダッチオーブンのフタを開けてしまうと味が損なわれるのは、開けた瞬間に彼が隠れてしまい調理が不十分になる為である。 調理中は彼の作業が終わるまで気長に待ちましょう。

OYASUMI-FUKURO
OYASUMI-FUKURO

眠気が強くなった頃を見計らって袋から飛び出し人を飲み込んでしまうモンスター。 飲み込まれた瞬間、余りの心地よさに殆どの人が朝まで目が覚めないという。 最近はこのモンスターのコンパクト化が進み、いつの間にか荷物に紛れている可能性もあるので注意が必要だ。

keep-kun
keep-kun

温かい飲み物や冷たいものを買ったのに、ぬるくなっていた〜!なんて事良くありますよね。 でも、彼はアウトドアシーンで快適に同じ温度をキープしてくれる(正確に言うとキープしようと頑張っている)保温、保冷モンスター。 ただし、恥ずかしがり屋なのでボトルのキャップを外すと隠れてしまって保冷、保温を止めてしまうので注意が必要です。 暖かいものや冷たいものがそのままの温度に近い形で口にできるのは本当にありがたいですよね。 今度からは「ありがとう」の気持ちを忘れずにいただきましょ〜。 きっとあなたのアウトドアシーンを快くサポートしてくれますよ。

1/1
Copyright ©  Lock All Rights Reserved.